歩きまくり@シンガポール

シンガポールの破壊された自然からの復活っぷりを知って、びっくらこきました。

「NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる―最新科学でわかった創造性と幸福感の高め方」を読むまでは、シンガポールは、「そりゃあ南国ですもの、緑が多いのは当たり前ですよ。」と思って、、、すみませんでした。 リー・クアンユー元首相の先見の明と、シンガポール全体の熱意と投資が、今の豊かな緑を支えていることを知りました。
お気に入りの木

シンガポールで一番お高い一軒家、Arwaa Mansionを眺める旅

原っぱというよりも、お城のある丘と言ってよさそうなこちら。調べてみたら、シンガポールで一番高級な大豪邸のようです。そんなArwaa Mansionと緑を楽しむ冒険の旅。
パーク・コネクター・ネットワーク

アレクサンドラ・カナル・リネアー・パーク:Alexandra Canal Linear Park

アレクサンドラ・カナル・リネアー・パーク。東側のアレクサンドラ・パーク・コネクターと、西側のアレクサンドラ・クィーンウェイ・パーク・コネクターをつなぐ、全長1.3km、ゆっくり歩いて20分の素敵な遊歩道です。シティ・イン・ネイチャー構想の凄みを感じ高層HDBや、屋外でビールを飲める広場があったり、47階からの無料展望台もあったり、観光旅行で来星する方も歩く価値がありまくりです。
お気に入りの木

チョンバル・ベーカリー・サファリへと続く、デンプシーの草原を歩く15分1kmの旅

みんな大好きチョンバル・ベーカリーの中でも、随一の眺めを誇るのが、チョンバル・ベーカリー・サファリ(Tiong Bahru Bakery Safari)。 デンプシー・ヒルの素敵な原っぱを散歩がてら、サファリの風を感じに行きませんかー!?!?
トライ・アンド・エラー@シンガポール

走り始める

人生大目標として、100歳でフルマラソン完走を掲げておりますが、いまのところ走る習慣がございません。2008年30歳過ぎでジョギング開始2009年初レースは50kmの草レース、大撃沈の6時間オーバー。2010年息子とサッカーして左半月板断...
ウビン島でサイクリング

娘ちゃんとウビン島でサイクリング

小学校高学年の娘とふたりでウビン島サイクリング。 今回はブキット・プアカからのケタム・クアリーを眺めるのと、ケタム・マウンテンバイク・パークで走りまくるのがメインディッシュです。
厨二病に学んで欲しい人生チート

バーチャル美少女が書いた本で、メタバースについて学ぶのはどうよ。

「サマー・ウォーズ」 のOZ(オズ)、「竜とそばかす姫」のU(ユー)、「レディ・プレイヤー・ワン」のthe OASIS(オアシス)、そんな映画の世界観が描いてきたメタバースの世界が、現実可しようとしています。今のうちに本を読んで、ちょっと学んどかない?
レイル・コリドーを堪能する

給水塔の廃墟ポーツダウン・ウォーター・タンクを眺め、1950年の雰囲気を残したコルバーでビールを一杯

ちょっと気分を変えようとレイル・コリドーから寄り道してみたら、見上げんばかりの巨大な廃墟と1950年代の昔懐かしい素敵なバーに出会えた、濃厚な旅になりました。
レイル・コリドーを堪能する

シンガポールの失われた箱舟(Lost Ark)を探索してみた。

シンガポールの失われた箱舟(Lost Ark)と呼ばれる、ザ・デック(The Deck)。人のいない静かな森に浮かぶ大木のデッキです。「シンガポールは国土が狭いし、季節もなくて、つまんない。」って思ったことのある在星邦人の方訪れてほしい場所です。
レイル・コリドーを堪能する

レイル・コリドーとワーウィック・ロードの間の運河を探検してみた。

最近↓のルートをよく歩いています。アレクサンドラ・カナル・リネアー・パーク→アレクサンドラ・クィーンウェイ・パーク・コネクター→レイル・コリドー→ルマティンギ・エコ・パークか丘の上のHDBというルート。 今回は上記ルート...
シンガポール戦跡探訪

マウント・フェーバーのお墓参りをしてきました。

独身貴族の日曜日の朝、マウント・フェーバー(Mount Faber)のお墓参りをしてきました。と思ったら、マウント・フェーバーではなくケッペル・ヒル(Keppel Hill)でした。どこからフェーバー山で、どこからケッペル丘なのか、、、今...
タイトルとURLをコピーしました