シンガポールで一番お高い一軒家、Arwaa Mansionを眺める旅

DalveyRd-field-of-grass お気に入りの木

以前ご紹介したお城のある原っぱ。

インスタでこの原っぱに行かれた方の投稿を見て、お城(じゃないけど)の名前がArwaa Mansionだと知りました。

マンションという和製英語、英語と大きく意味が異なってしまっているから要注意な単語だそうですね。

マンション - Wikipedia


Mansionは「大邸宅」「大豪邸」という意味だそうです。

さて、そんなMansionがついたこちらの「Arwaa Mansion」

なんとびっくり、2015年時点でシンガポールで一番高い物件だそうです。

Top 10 luxury properties in Asia[1]- Chinadaily.com.cn
China has seven properties in the 10 most luxurious properties in Asia, three in Hong Kong and four on the mainland. Hong Kong's Twelve Peaks tops the list.

2015年のTop 10 luxuary properties in Asiaにノミネートされてます。

まだブルネイの王子様の所有なのかな?

Is This S'pore's Most Expensive House?
Source : The Sunday Times, June 29, 2008 # Worth at least 0 million # The size of 92 five-room HDB flats # Owned by a prince The mansion ...

初回訪問は2021年8月で、久しぶりにもう1回探索してみることにしました。

今回はバスで最寄りのバス停まで行って、歩いて探索してまたバスで帰宅しました。

3キロ弱、1時間弱の旅でした。

地図の番号と目次の番号が一致しています。

①バス亭Opp Met YMCA ID40211

オポジット・メトロポリタンYMCAと読むらしいです。

Opp Met YMCA、オポジット・メトロポリタンYMCA

バスから降りたらダルビー・ロード(Dalvey Rd)を西にすすみます。

いやあ気持ちがいい

ダルビー・ロード、Dalvey Rd

②お城のある原っぱ、ふもと側の出入り口

グーグル・マップでは、Dalvey Road Scenic viewという地名がついてます。

Dalvey Road Scenic view
写真撮影スポットになってます。

結婚式用でしょうか、新婚さんらしきカップルとプロっぽいカメラマンさんが二組、写真を撮りに来たカップル一組がいらっしゃいます。

本当はここから上に登る予定だったのですが、撮影の邪魔になりそうなので自粛。

前回一番上まで行った時に上に出入り口があった気がします。

上側から原っぱに入れることを祈りつつ、Arwaa Mansionを見に行きます。

ぐるーっと回り込むように歩きますが、遠いです。

ボタニカル・ガーデン横に出て南下して、ナッシム・ロード(Nassim Rd)を南東に戻る感じです。

③Arwaa Mansion

このナッシム・ロードってシンガポールでもっとも高級な通りということで有名だそうです。

I walked down Singapore's most exclusive street and found it was a strange mix of mansions, embassies, and empty estates
Nassim Road has some of the most coveted real estate in Singapore, yet some of the mansions sit empty and in disrepair.

あの坂をのぼれば、海が見える。

じゃなくて、この坂をのぼれば、Arwaa Mansionが見える。

Arwaa Mansion
あ、あった!
Arwaa Mansion
Arwaa Mansion!!!読み方がわかりません。

ありました!!Arwaa Mansion!!!

たしかに大豪邸ですな。

しっかり手入れはされているように見えますが、人が住んでいるかは不明です。

住んでないのかなー。

夜、電気がついているか見に来てみようかな。。。

④ここを折り返して登りますよ。

この一帯は、Awraa Mansionを頂きとした丘になっています。

お城のある原っぱの山頂側につながっていると思われる道をすすみます。

ナッシム・ロード, Nassim Rd
ここで折り返してのぼれば、原っぱへの入り口があるはず。。。

期待と不安を胸にとりあえず坂をのぼります。

「頼む、あの原っぱの入り口よ、このさきにあってくれ!!」と祈りつつ進みますと、、、

ナッシム・ロード, Nassim Rd
①右下「あってくれー。」、②右上「あ、原っぱじゃね?」、③「あったよ!原っぱだ!」、④「あった!!あったよ!入り口だよ!!」

⑤お城のある原っぱ、山頂側の出入り口

ナッシム・ロード, Nassim Rd
ありましたー!!!

いやー、よかった。

もし上に入り口がなかったら、来た道を戻って下から入るつもりだったので、かなーり嬉しかったです。

山頂、建物や木が多いのですが、けっこう眺めはよきです。

Arwaa Mansion、贅沢な立地ですよ、ほんと。

⑥お気に入りの木

なんだろう、この木、、、妙に気になります。

よし、シンガポールにおける私のお気に入りの木に認定します。

お気に入りの木、、、あれ?ほんとに木のかな???なんか不自然??Sweetgum Treeとやらの一種??
お気に入りの木
シンガポールにおける、私のお気に入りの木を集めてみました。 いずれも甲乙つけがたく、ランキングにはできまへん。。。

⑦お城を見上げるポイントその1

さて、原っぱを下っていきますよ。

Arwaa Mansion
Arwaa Mansion、かっこいいっすねえ。。。

⑧お城を見上げるポイントその1

Arwaa Mansion
Arwaa Mansionもいいけど、私のお気に入りの木もかっこいいっすねえ。。。
先程の写真撮影の方、まだ撮影中です。
新婚さん? さっきはいなかった、女子一人男子二人のグループも新たに参戦

いやー、Arwaa Mansionを巡る冒険、楽しかったです。

この原っぱはやはり立ち入りは自由ですね。

ここは映える写真がいくらでも撮れそうです。

調べたらこんな動画が!!!!

さて、バス停まで歩いて戻ります。

⑨原っぱ

その先に何があるかわからない原っぱがあったので、とりあえず入ってみました。

奥は行き止まり。

⑩廃墟が!

原っぱから出るときに気がついたのですが、こちらの建物、立派な廃墟です。

17時過ぎとはいえまだ日の高い青空でした。

でも、近くから撮影すると見たくないものが撮れてしまいそうな気配をびしびしと感じる、立派な廃墟です。

詳細を調べるのはやめておきましょう。。。

⑪Bef Met YMCA ID40219

ビフォー・メトロポリタンYMCAでバスに乗って帰宅。

3km弱、1時間弱のちょっとした冒険の旅でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました