パイプライン・トレイル@シンガポール

立ち入り禁止になっていない原っぱを見たら、とりあえず歩くのが習慣となっているgesoでございます。
「なんでこんなところに原っぱが???」と感じることが多々ありつつも、原っぱを堪能するだけの日々。
ナイスな原っぱを探す中、パイプライン・トレイルという言葉を見つけて調べ始めてびっくらこきました。
シンガポールはマレーシアから水を輸入しているのは有名です。
その水はパイプラインで運ばれており、マレーシアとシンガポールを結ぶジョホール・シンガポール・コーズウェイ(Johor Causeway Bridge)でウッドランズに入り、シンガポール動物園、ブキティマ自然保護区の横を走り、デンプシー・ヒルを抜け、パールズ・ヒル・シティ・パーク(Pearl’s Hill City Park)の山頂にあるパールズ・ヒル貯水池(Pearl’s Hill Service Reservoir)に繋がっているそうです。
https://www.facebook.com/urban.explorers.of.singapore/posts/the-true-pipeline-trailoutdoor-enthusiasts-in-singapore-have-been-blessed-with-t/1719595758089648/
パイプラインは基本的に埋設されており、その上には建物はなく、パイプライン・トレイルとして一部のマニアの方々に有名だったんです!!!
所々で露出しているパイプラインの上で映え写真を撮るトレンドもあったようです。(残念ながら現在は露出しているパイプラインはがっつり柵で保護されており、立入禁止です。)
↓シンガポールの探検集団Urban Explorers of Singapore様の作ってくれたpdfマップ!!!
onetworomeoさんが作ってくれたGoogle Mapのマイマップ!!
https://www.reddit.com/r/singapore/comments/tpdfxt/last_week_i_hiked_on_the_rail_corridors_less/
迂回路や注意点等々詳細に書かれたマイマップ。
スマホで開けば、Google Mapアプリに表示されます。(消し方がめんどくさいです。。。ググれば消し方見つかりまっす。。。)
素晴らしすぎる!!
パイプライン・トレイルを堪能する

デンプシー・ヒルにひっそり隠れた小道、実はパイプライン・トレイルでした。

マレーシアからシンガポールに水を輸入しているパイプライン。埋設されているのですが、その上はパイプライン・トレイルと呼ばれる原っぱが続いています。シンガポールのおしゃれスポット、デンプシー・ヒルに隠されたパイプライン・トレイルを探り出す冒険をしてみました。
シンガポール原っぱ散歩

パイプライン・トレイルを巡る旅 マーシリング駅から マンダイ・ロードまで

マレーシアからシンガポールに水を運ぶパイプラインの上を走るパイプライン・トレイル。今回初挑戦は、マーシリング駅から マンダイ・ロードまでの3km1時間弱の旅
シンガポール原っぱ散歩

素敵な原っぱを探索してましたが、どうもそこはパイプライン・トレイルの一部だったらしい

マレーシアから送られてくる水をパールズ・ヒル貯水池(Pearl’s Hill Service Reservoir)まで運ぶパイプラインの上を走る、パイプライン・トレイル(Pileline Train)。シンガポールの町中で「なぜこんなところに原っぱが?」と思ったら、そこはパイプライン・トレイルかもしれませんよ?
シンガポール原っぱ散歩

ケイシャン・ロードからデンプシー・ヒルまで続くとっておきの裏道を紹介します

カイシャン・ロード(Kay Siang Rd)からデンプシー・ヒル(Dempsey Hill)の最奥スポット、SCCデンプシー・フィールド(SCC Dempsey Field)につながる(っているはずの)、地図に載っていない裏道です。安全と猛犬に注意!
タイトルとURLをコピーしました