素敵な原っぱを探索してましたが、どうもそこはパイプライン・トレイルの一部だったらしい

シンガポール原っぱ散歩

ブログ書きがおっくうになり、執筆が止まって早半年。

ようやくブログ書きを再開しています。

そんな中でも、シンガポール原っぱ散歩、シンガポール散歩は継続中です。

再開したジョギングも継続できてまっす。

徐々に走行距離を伸ばして、10月280km、11月230kmと走って、12月3日にシンガポールマラソンの10kmの部を走りきることができました。

そんなこんなの今日このごろ。

こちらで紹介しているケイシャン・ロード(Kay Siang Rd)からデンプシー・ヒルに続く謎の裏道、この正体がわかったんです。

マレーシアから送られてくる水を、パールズ・ヒル貯水池(Pearl’s Hill Service Reservoir)まで運ぶパイプラインの上を走る、パイプライン・トレイル(Pileline Train)でしたー!!

上の地図は下のサイトでr/singaporeさんが作ってくれたgoogle mapのマイマップです。

原っぱが大好きなので、歩ける原っぱがあるととりあえず探索してきました。

「あれ、この原っぱ歩いていいんじゃね?」って気づいた男のシンガポール原っぱ散歩探訪記
シンガポールでよく目にする、きれいに整備された原っぱ。 「道から外れるな」 真面目な日本人なので原っぱは遠目で憧れるだけでした。 ある日気がついたんです。 「あれ、この原っぱ歩いていいんじゃね?」 シンガポールの原っぱを歩いてみる。シンガポ...

パイプライン・トレイルを調べていて気が付いたのですが、今まで「なんでこんなところに原っぱが?」と思う場所って、まさにパイプライン・トレイル上だった気がします。

これから私が歩いてきた「なんでこんなところに原っぱが?」を探索しなおそうと、今回パイプライン・トレイルのカテゴリーを作成しました。

パイプライン・トレイル@シンガポール
マレーシアから輸入した水をパールズ・ヒル貯水池(Pearl’s Hill Service Reservoir)まで運ぶパイプライン。 基本的に埋設されており、その上は建物はなく、素敵な原っぱ状態が保たれ、パイプライン・トレイルとして知られています。 なんでこんなところに原っぱが?と思った場所が実はパイプライン・トレイルかも。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました