歩くだけ、ときめくだけで、シンガポール政府がお金をくれるアプリ「Healthy 365」

散歩を楽しくするツール

要点 今日2022年2月2日に「Healthy 365」アプリをダウンロードして、「National Steps Challenge™ Season 6」に登録して、2022年3月31日まで1日1万歩および30分以上の一定の心拍数以上の運動をすることで、シンガポール政府から最大30SGDのお小遣いをもらえます。皆様、健康とちょっとしたお小遣いをぜひ。

Google Play で手に入れよう

だらだらと文章を書くのが好きなので、要点だけ知りたい方は「誰が登録できるの?」に飛んでください。

はじめに

シンガポール在住の皆様におかれましては、今すぐスマホにちゃちゃっと「Healthy 365」アプリをダウンロードして、パチパチっと「National Steps Challenge™ Season 6」に登録して、そして日々歩き・ときめくことでシンガポール政府からお小遣いをもらうことをオススメしたい、そんなことを強く願う今日この頃でございます。

身体を動かすことの重要性、座った姿勢がよくないこと、はむかーしから言われては来ましたが、実践するのって難しいですよね。

WHOも以下のガイドラインで「ちょっとした身体活動にも意味がある」と言って、少しでも動こーぜー!!と推奨しています。

「WHO身体活動・座位行動ガイドライン (日本語版)」

https://apps.who.int/iris/bitstream/handle/10665/337001/9789240014886-jpn.pdf?sequence=151&isAllowed=y#:~:text=%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%81%A8%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81,%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%81%AB%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%80%82

わかっちゃいるけど動けない。

そんな私達を少しでも動かすために、シンガポール政府は本気です。

シンガポール国民だけでなく永住者や長期滞在者に対しても、日々の歩くこと(Steps)、ときめくこと(MVAP)に応じて半年間で最大85SGD(約7225円 20220202現在1SGDは85円、、、円安凄いですな。。)のEバウチャーを配布しているんですよ。

昨年なにかの記事で「Healthy 365」アプリについて知り、ダウンロードしてGarmin Connectに紐づけたのですが、その存在を忘れておりました。

先日使ってないアプリを整理中に開いたらヘルスポイント(Healthpoints)が3750ポイント貯まってたんです。

ちょちょっとアプリをいじるだけで25SGD分のフェア・プライスの金券を貰えたので、試しに使ってみたら、ふつーに使えたのでびっくりしました。

え、、、???

歩いただけで????

Moderate to Vigorous Physical Activity(MVAP)=中等度から強度の身体活動=ある程度以上の心拍数になるくらいの運動=ドキドキすること=「ときめく」だけで???
(個人的な解釈です。)

歩くだけ、ときめく(MVPA)だけで、シンガポール政府がお金をくれるの???

誰が登録できるの?

17歳以上のシンガポール国民、永住者、FIN番号を持った外国人居住者

どうやって登録するの?

以下のサイトへGo!

National Steps Challenge™ Season 6
New to National Steps Challenge™? Here’s everything you need to know about the programme.

Step1 of 5 : Google PlayかApple Storeで「Healthy 365」をダウンロード
Step2 of 5 : Sign UPする
Step3 of 5 : あなたの使っているフィットネス・トラッカーやアプリを「Healthy 365」とリンクする
Step4 of 5 : メニュー下の“Explore” を押して、 “Challenges”を探して、 “National Steps ChallengeTM Season 6” に登録する
Step5 of 5 : “Terms & Conditions” に同意して、Health Declaration statusを申告する

どのフィットネス・トラッカーやアプリがリンク出来るの?

• Actxa® mobile app
• Apple Health mobile app
• Fitbit mobile app with any Fitbit tracker
• Garmin Connect™ mobile app
• Polar Flow mobile app
• Samsung Health mobile app

フィットネス・トラッカーやアプリがなかったらどうすんの?

なななな、なんと!「HPB fitness tracker」を無料で貸してくれるそうです。
詳細は以下をご覧くだされ。

National Steps Challenge™ Season 6
New to National Steps Challenge™? Here’s everything you need to know about the programme.

何をすれば、シンガポールからお小遣いをもらえるの?

その1 ヘルスポイントを日々貯める。1日獲得ポイントは最大80ポイント(Steps 40ポイント+MVPA 40ポイント)

Steps 歩いて貯める!

1日の歩数に応じて以下のヘルスポイントをもらえます
5,000歩~7,499歩。10ヘルスポイント
7,500歩~9,999歩 25ヘルスポイント
10,000歩以上 40ヘルスポイント(1日の歩数の最大値)

MVAP ときめいて貯める!(詳細は”はじめに”をご確認ください。)

1回あたり10分間以上運動することで、以下のヘルスポイントが付与。
10分~19分のMVPA:10ヘルスポイント
20分~29分のMVPA:25ヘルスポイント
30分以上のMVPA 40ヘルスポイント(MVPAの1日の最大値)
(例 :9分だと0ポイント、11分だと10ポイント、29分だと25ポイント、30分以上で40ポイント)

注意 私はGarminを使用していますが、Garminの運動量とMVPA量が異なってしまいます。ある一定以上の心拍数になる運動でもってMVPAがカウントされますが、その心拍数は人によっても異なりますし、「Healthy 365」独自のロジックとアルゴリズムがあるようで、よくわかりまへん。。。Garminさんは「165分もよく頑張った!!」って褒めてくれているのに「Healty 365」さんは「お前さん、まだ13分しか運動してないがな!?」と責められてます。。。早足のウォーキング的な微妙な心拍数の時にずれやすいです。

その2 Tier 毎に支払われるヘルスポイントをゲットする。

貯まったポイントは以下のように一定数貯まる=レベルアップごとに支払われます。

Healty 365のStepsを確認する画面
歩数(Steps): Tier 1:750, 2:1500, 3:750, 4:750, 5:750, 6:750 合計 5250ポイント
Healty 365のMVPAを確認する画面
ときめき(MVAP): Tier 1:750, 2:750, 3:1500, 4:1500, 5:1500, 6:1500  
合計7500ポイン

その3 もらったヘルスポイントをRedeem(換金)する

750 ヘルスポイントが、5SGD相当の金券(E Vouchers)に換金出来ますが、いろいろなお店のものを選べます。

Healty 365の換金カタログの写真
近所にFair Priceがあるので、うちはフェアプラ一択。

いつまで、いくら貰えるの?

National Steps Challenge™ Season 6の期間は2021年10月1日0000時から2022年3月31日2359時までです。

この半年間で最大で85 SGD貰えます。

が、今は2022年2月2日、、、2022年3月31日まで58日間
毎日休まず 1万歩歩いて30分間ときめけば、1日80ポイント合計4640ポイント貯まります。30SGDは貰えそうです。

が、しかし、National Steps Challenge™ Season 7があるような気がします。

期待しましょう。

毎日休まずに1万歩歩いて、30分間ときめいて、30SGD、、、意味あんの?

答えは、、、30年後のあなたに聞いてみたいところです。

上記もろもろの情報の詳細については、以下のサイトもご確認ください。

https://www.healthhub.sg/sites/assets/Assets/Programs/NSC-Main-Full/season6/pdfs/faqs/Main-Challenge.pdf

https://www.healthhub.sg/sites/assets/Assets/Programs/NSC-Main-Full/season6/pdfs/tncs/Main-Challenge.pdf

コメント

タイトルとURLをコピーしました