ケーブル・カーの年パスを買うと、歩く距離が伸びるかもしれない。

散歩を楽しくするツール

2020年7月に来星してはや1年半。

先日シンガポール・ケーブル・カーの年パスを更新しました。

正確には、フェイバー・ライセンス・メンバーシップ(Faber Licence Membership )。

https://www.mountfaberleisure.com/membership/

シンガポール在住の皆様におかれましては、全力で購入をおすすめ致します。

家族4人で155SGD、更新だと105SGD位でした。(更新はうろおぼえ。)

ケーブル・カーに自由に乗れるとなると、活動の幅の広がりたるや。。。

海外旅行に行けないコロナ禍の昨今、日曜日になにすべえと途方に暮れがち。

そんなときも、気軽にセントーサ島に乗り込めます。

特に雨の日!!

(まあ、ケーブル・カーを使わなくても気楽に乗り込めるんですけども。。。)

ビボ・シティでのお買い物も、あえてケーブル・カーを使うことで、こんな感じのちょっとした旅になってしまいます。

2階建てバスでヘンダーソン・ウエーブのふもとへ向かいます

MRT East-West-Lineのレッド・ヒル駅とチョンバル駅の間。電車が地上に出てくるところ。
バスの2階からの眺め

2階建てバスってテンションあがりますよね。

MRT East-West-Lineのレッド・ヒル駅とチョンバル駅の間。電車が地上に出てくるところ。

シンガポール、2階建てバスからの眺め

ヘンダーソン・ロード、ほんとに街路樹が立派なんですよねえ。

シンガポール政府のたゆまぬ努力のたまものでしょう。

シティ・イン・ネイチャーを感じる道です。

シティ・イン・ネイチャーとはなんぞ?と思われたらこちらへ。

①ヘンダーソン・ウェーブのふもとから軽く登山

マウント・フェーバー公園
バス停 ビフォー・テロック・ブランガー・ハイツで降車。

本当は、道路の西側に渡ってから登って、ヘンダーソン・ウェーブを渡りたかったのですが、雨がぱらついてきたので断念。

マウント・フェーバー公園からセントラル・エリアの眺め
マウント・フェーバーからセントラル・エリアの眺め。ビルの間にうっすらマリーナ・ベイ・サンズも見えます。
マウント・フェーバーの未来に関する調査の看板
マウント・フェーバーの未来に関する調査の看板
バーコードを読むとアンケートのページに飛びます。
気合を入れて、15分位かけて記述も含めて答えてみました。

②マウント・フェイバー・ステーション

マウント・フェーバー・ステーションまでの道のり
さて、お土産屋さんを通り抜けた先が搭乗口です。。。ん?他の駅もお土産屋さんを通り抜ける構造が多いな。。。
マウント・フェーバー・ステーション内
あれ、なんでだろ。日本特集やってるみたいですね。

③ハーバー・フロント・ステーション

シンガポール・ケーブル・カーからの眺めのGIF動画
ハーバー・フロント・ステーションに入っていくケーブル・カー。

スター・ウォーズとかガンダムとか、宇宙船の側面に空いたドックに入るっぽくないですか?

この、ビルに突っ込んでいくケーブル・カーってかなり斬新だと思うんですよねー、素晴らしい。

大量のムクドリが止まってました。ムクドリが集まると怖い。。。

④ハーバーフロント・センターへ

ハーバーフロント・ステーションからビボ・シティまでの道筋
エレベーターで降りて、お隣のハーバーフロント・センターへ向かいます。

⑤シンガポール・クルーズ・センターのトースト・ボックスでお茶

わたくし誤って理解していたのですが、ドン・ドン・ドンキは、ビボ・シティ(Vivo City)にはございません。

ビボ・シティの西側にあるハーバーフロント・センター(HarbourFront Centre)の3階にございます。

で、その下2階にあるのが、シンガポール・クルーズ・センター(Singapore Cruise Centre)

シンガポールの週末は、インドネシアのビンタン島かバタム島でリゾート、、、っていう話はどうなった!
ハーバーフロント・センターの2階、シンガポール・クルーズ・センターの寂しさ
ビンタン島、バタム島とシンガポールを行き交う人で混み合ってるはずだったのに・・・
インドネシア、バタム島とビンタン島を完全予防接種のシンガポールからの旅行者に開放へ | シンガポールニュース(経済)
シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXのニュース情報ページです。
シンガポール・クルーズ・センターのトースト・ボックス
穴場のトースト・ボックス

ガラーンとして、セブン・イレブンすら閉店中のシンガポール・クルーズ・センターですが、その奥のトースト・ボックスは穴場です。

セントーサ島を眺めながら、コピを楽しめます。

結構すいていることが多いです。

⑥フェア・プライス・エクストラ・ビボ・シティ

ドン・ドン・ドンキの写真は撮り忘れました。

フェア・プライス・エクストラ・ビボ・シティ(FairPrice Xtra VivoCity)

フェアプラって、後ろに色んな名称がついてることがありますよね。。。

ビボ・シティのフェア・プライス

2階建てバスで帰宅

シンガポール、2階建てバスからの眺め
帰宅。いやー、まさにシティ・イン・ネイチャー!!!

とまあ、ケーブル・カーの年パス(Faber Licence Membership)を持っていると、ルーチンの買い出しがちょっとした旅になるかもしれませんよ、という記事でした。

あ、©Mount Faber Leisure Group様とは利益相反はございません。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました