フェニックスパーク Phoenix Park を散歩してみた

タングリン・エリア

タングリンロード沿いのフェニックスパーク Phoenix Park

植民地時代はイギリス諜報機関の施設だったそうですが、現在は、おしゃれカフェ、レストラン、オサレ花屋さん、ジム、療育施設、学校、幼稚園等々のある複合施設です。

Phoenix Park: Ex-British Secret Service Base Turned Historic Site In Singapore
Unbeknownst to Singaporeans, Phoenix Park a site steeped in history, having served as a key government site since colonial times. 

入り口に警備員さんもいて入りにくい雰囲気ですが、在星邦人の皆様に置かれましてはふらっとお散歩する価値満載です!!

初シンガポール観光なら、それほどおすすめではありませんが、シンガポールに来るのは5回目くらいでディープシンガポールを堪能したいならいいかもしれません。

通勤バスで週5日はここの横を通っていって、ずーっと気にはなっていましたが、来星1年半にしてようやく入ってその魅力を知りました。

Ingressのエージェントであれば、見たことがあるかもしれません。

あれ、ポケモンGOでもポケスポットになってるかな?

Phoenix Park、ずーっとフォニックスだと思ってましたが、フェニックスです。

不死鳥、鳳凰とかのフェニックスです。

縁起も良いですね。

日本語だとネットで調べてもあまり情報が出てきませんね。

BB&B – Bread, Beer & Brez’nでテラスでドイツビールとソーセージを楽しむのもよし

Flourish Bakehouseで緑あふれるテラス席でお茶するのもよし

SPRUCE Phoenix Parkは今度行ってみますが、楽しみです。

それほど広くもないのですが、歴史のある建物を「あー数十年前には軍服を着た人たちがここを歩き回ってたんだー」と歴史に思いをはせながら歩き回るとあっという間に30分は楽しめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました