給水塔の廃墟ポーツダウン・ウォーター・タンクを眺め、1950年の雰囲気を残したコルバーでビールを一杯

レイル・コリドーを堪能する

さて、せっせとレイル・コリドーを歩く今日このごろ。

歩きながらふと横を見ると原っぱがあったので寄り道してみたら、また素敵な場所との出会いがありましたので、ご報告いたします。

地図と目次の番号が一致しています。

①スタート Corridor Exit

ポーツダウン・アベニュー(Portsdown Ave)とクィーンウェイ(Qweensway)の交差部分に、レイル・コリドーへの入り口があります。

ここからレイル・コリドーに入ります。

Corridor Exit

まあ、ここまでは前回の記事のコピペなんですけど。。。


今回は北上です。

②ポーツダウン・アベニューをくぐるトンネル

レイル・コリドーのポーツダウン・アベニューをくぐるトンネル
トンネルからの眺めをGIFにしてみた。

この真っ暗なトンネルの中から見る明るい陽に照らされた緑、ほんとに絵画のようです。

③アクセス・ポイント

レイル・コリドーを横切る道

左を見ると原っぱが!!!

④原っぱ

いやー気持ちのいい原っぱです。

良さげな原っぱに出会うと、時間があれば探索しがち

「あれ、この原っぱ歩いていいんじゃね?」って気づいた男のシンガポール原っぱ散歩探訪記
シンガポールでよく目にする、きれいに整備された原っぱ。 「道から外れるな」 真面目な日本人なので原っぱは遠目で憧れるだけでした。 ある日気がついたんです。 「あれ、この原っぱ歩いていいんじゃね?」 シンガポールの原っぱを歩いてみる。シンガポ...
Portsdown Water Tank
ポーツダウン・ウォーター・タンク
原っぱを抜けたら、いい感じに時が止まった感じの住宅街が。

原っぱを抜けて、左を眺めると、、、ん?木の奥にナニかが立ってる???

⑤登れるので進みます

Portsdown Water Tank
ポーツダウン・ウォーター・タンク
なんぞ?

原っぱ、丘、大木、謎の構造物、、、ワクワクしかありません。

⑥ポーツダウン・ウォーター・タンク

Google mapを確認すると史跡マークがついています!!!

ポーツダウン・ウォーター・タンク(Portsdown Water Tank)

Portsdown Water Tank
ポーツダウン・ウォーター・タンク
見上げる大きさです。でか!

宇宙船のような、打ち捨てられた給水塔

Portsdown Road Guide - A Hidden, Humble Escape In Singapore Where Time Stands Still
Tucked away in a cosy corner in between One-North and Buono Vista is Portsdown Road. This picturesque place is hidden away from the rest of bustling Singapore, ...

映えスポットなのかな?

Portsdown Water Tank on Instagram • Photos and Videos
74 Posts - See Instagram photos and videos taken at ‘Portsdown Water Tank’



色々調べると、調査で中に入って撮影した写真もちらほら

Portsdown Water Tank
ポーツダウン・ウォーター・タンク
いやーかっこいい!!!!!
別の日、太陽を背負わせて撮影

いやー、いいもん見れました。

ふらっと歩くだけでこんな遺跡との出会いがあるとは・・・。

で、ポーツダウン・ウォーター・タンクを調べてて出てきたコルバー(Colbar)とやらが気になるので、探してみます。

Portsdown
間違えて北上してしまった。。。雰囲気のいい街並みを楽しみます。
Colbar コルバー
歩いていると、、、おお、雰囲気のある屋根にMILK BARって書いてある!

⑦Colbar コルバー

Colbar コルバー
おう、ここを入るらしい
Colbar コルバー

かっこいいいいいい!!!!!

1953年にイギリス軍の食堂としてオープンしたので、Colonial bar(植民地食堂)、略してColbar。

以前はJalan Hang Jebatという道にあったのが、AYEからクィーンウェイへ連結する高架路を作るにあたって、ここに移転されたそうです。

Colbar: A Kampong Eatery
Colbar, officially Café Colbar, is neither a hipster café nor a trendy bar. Indeed the only coffee offering on its no nonsense menu is the decidedly unglamourou...


って、この高架路って、今回最初にくぐったトンネルの上を走るポーツダウン・アベニューのことか!

Jln Hang Jebatってなんか見たことがあると思ったら、レイル・コリドーのモスクがある道ですね。

そしてThe Deckのあるジャングルに接してるんだー。

いやー、この周囲を歩きまわってブログに書くだけで、歴史とか色々なことを学べました。

まあ、歩いている間は、そんな知識はまったくないんですけど。。。

さてコルバーですが、(写真撮り忘れましたが、)ビールの品揃えが充実してます。

適当にえらんだ、ジャマイカのジンジャービール。

原っぱを望む眺めのいい席で飲むビールは至福です。

Royal JAMAICANと原っぱ
Royal JAMAICANと原っぱ
Colbar コルバー
レトロな雰囲気をしっかり残してくれている素敵なカフェ・バーです。

さて、のどを潤してトイレを済ましてお散歩継続です。

トイレもレトロ!でも清潔!!

⑧広大な原っぱ

地図⑧からの眺め。原っぱがきもちいいいいいい!!!

ブログを書こうと確認して気がついたのですが、2022年4月時点のグーグルマップ上ではこの部分は建物が立っていることになっています。

原っぱなはずの⑧ 2022年4月20日時点の上記地図

この広大な原っぱを眺めながらビールを飲めるのは、今のうちなのかもしれませんね。

さて、この原っぱをそのまま南下してもポーツダウン・アベニューにぶつかってしまうので、先程歩いてきた道を戻ります。

⑨原っぱを通って戻ります。

コルバーを探す中、ウォーキング・ロード(Working Rd)を歩いていてその東側に素敵な原っぱがあるのをみつけていました。

なのでそこを歩いて戻ることに。

ウォーキング・ロード沿いの原っぱ
grass field along Working Rd
ウォーキング・ロード沿いの原っぱ
grass field along Working Rd
ウォーキング・ロード沿いの原っぱ
grass field along Working Rd
④の原っぱに戻りました!!!

ふう、ちょっと気分を変えようとレイル・コリドーから寄り道してみましたが、思いの外濃厚な一時でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました